メニュー

ヘアカラーリング剤の選び方

ヘアカラーリング剤タイプ一覧

h

h

h

h

h

h

h

h

h

ヘアカラーリング剤特徴一覧

ヘアカラー・ターンカラー等

医薬部外品

永久染毛剤(酸化染毛剤)[色持ち:2~3カ月程度]


  • 一度でしっかり染まる
  • 人によってはかぶれることがある
  • ややヘアダメージがある

 

永久染毛剤(非酸化染毛剤)[色持ち:1カ月程度]


  • 酸化染毛剤にかぶれやすい人にも使える
  • 染毛操作が少し面倒
  • パーマがかかりにくいことがある
  • 黒色の髪を明るい色にはできない

ブリーチ

医薬部外品
脱色剤


  • 髪を明るくすることができる
  • 脱色効果は髪が生え変わるまで持続する
  • ややヘアダメージがある
  • 酸化染料が配合されていないため、かぶれを起こすことがほとんどない
    (過硫酸塩を含む製品によっては、まれにかぶれる場合もあります)

ヘアマニキュア

化粧品
半永久染毛料[色持ち:2~3週間程度]


  • かぶれ、髪の傷みがほとんどない
  • 汗などでも色が落ち、衣服を汚すことがある
  • 脱色効果を持たない

毛髪着色料

化粧品
一時染毛料


  • 手軽に使用できる
  • かぶれ、髪の傷みがほとんどない
  • シャンプーで洗い落とせる
  • 汗などでも色が落ち、衣服を汚すことがある
  • 脱色効果を持たない